WORKS事業内容

ストレス社会と言われる現代の日本で仕事をする事はとても窮屈と捉えられることが多いです。
仕事をするという事は"その分野のプロになる"という事。プロフェッショナルになるには50,00時間~100,00時間の時間をかける必要があるとされています。1日にかける時間が長ければ長いほどプロにたどり着ける日数が減ります。何かに夢中になる能力はこれからのあらゆる人生に必要な"スキル"となるでしょう。私たちはそのお手伝いをしたい。ここではプロとしての私たちの仕事をご紹介します。

  • バスケットボールスクール

    バスケスクール生に視線を送る飯島康夫

    飯島康夫を導いてくれた恩師のように、心からその生徒の【人生】を考えられる指導を行い、子供達が楽しく心も身体も成長できるよう全力でサポートします。

  • バスケイベントの開催

    道路でのバスケットイベントを行った際の集合写真

    私たちは地域の子供達に迫力のあるバスケットボールをより身近に感じてほしい思いで3x3バスケ大会の開催やプロバスケ教室の開催、地域の子供達とプロ選手とのエキシビジョンマッチを執り行います。

  • 講演会

    手にバスケットボールを持って高校生相手に講演を行う飯島康夫

    高校からバスケを始め、どのようにしてプロバスケットボール選手としての夢を叶え今に至るか。困難を乗り越える方法や考え方を自身のエピソードを交えて小学生から大人まで楽しめる講演会を行います。

  • メディア出演

    動画の撮影を行う飯島康夫

    大手IT企業と連携し、普段接することができない多くの方に、動画コンテンツを通し日本を明るく照らしていく活動を行っています。

スポンサー募集

プロバスケ活動、イベントの開催、スクール事業、講演会、YouTube撮影等のバックアップ、
そしてこれからの未来に向けたプロバスケットボールチームの設立、体育館設立、学校設立へのビジョンを
一緒に走り抜ける覚悟のある方、応援して頂ける方、企業様はご連絡お待ちしております。

ページトップへ